結婚記念日2017-11-25 23:54:25

11月22日(いい夫婦の日)はカミさんと私の結婚記念日。

去年(→こちら)、一昨年(→こちら)は店を予約して祝いましたが、今年はショートケーキで。
苺のショートケーキ 結婚記念日のお祝い
当日はケーキが売り切れだったので翌日でしたが。



そして、昨日(24日)は私が有休を取り「結婚記念日小旅行」と称して、埼玉県の長瀞に紅葉狩りに出かけました。

行程は前日に決めていたのですが、特に何か予約したりすることはなかったので、当日は予定より遅れて出発したりして行き当たりばったりの旅行になりました。

平日の出勤時間帯でしたが思ったほどの混雑はなく、池袋から乗った東武鉄道は下りになるので電車も空いていました。

車窓からは富士山も見えたりして。
車窓の富士山
カミさんも喜んでくれました。


森林公園駅から小学生の団体が乗り込んできました。
平日なら子供はいないだろうと思っていたのに想定外。しかも団体。しかも同じ車両。騒がしいのは勘弁と、別の車両に移ろうと席を立ったら、引率の男性が「ありがとうございます」と。あ、いや、席を譲ったわけじゃないんですけどね。


寄居駅で秩父鉄道に乗り換えるために下車。
時間があったので役場の前で紅葉を。
寄居町役場庁舎前


秩父鉄道はSLも走っています。
蒸気機関車
私はSLにはあまり興味がないですがとりあえず一枚。


寄居から秩父鉄道に乗りました。
ちなみに、先ほどの小学生の団体も同じ電車に乗り、隣の波久礼(はぐれ)駅で降りたようです。


私たちは2つ目の樋口駅で下車。


駅前の自転車置き場の紅葉も綺麗でした。
樋口駅前


「長瀞紅葉まつり」のパンフレットに載っていた、紅葉の隠れスポットという白鳥橋に行ってみました。
白鳥橋から
実際はもっと綺麗なんですが。


駅に戻り次の電車で長瀞に。
川下りの乗り場のある「岩畳」も紅葉のスポットだそうで。
長瀞渓谷「岩畳」

岩畳

岩畳



近くのそば屋で昼食。
肉汁つけそば
二人とも「肉汁つけそば」を。肉もたくさんで味もよかったです。


長瀞駅から隣の上長瀞駅まで歩いていくことにしました。


途中で猫を発見。
長瀞の猫
とても人懐こくて可愛い猫でした。
マダニが危険だということで『猫と遊ぶの禁止令』を出していたカミさんは「この猫は許す」と言って、自分もかまっていました。何を根拠に?


夜にはライトアップもしているという「月の石もみじ公園」に到着。
月の石もみじ公園

月の石もみじ公園

月の石もみじ公園から荒川を
公園からは荒川も望めます。


公園の向かいにある「埼玉県立自然の博物館」前も紅葉スポット。
埼玉県立自然の博物館

自然の博物館
おっと失礼。


終わりかけでしたが紅葉を堪能して上長瀞駅へ向かいました。


私が用を足している間にカミさんは猫を見つけて遊んでいました。
上長瀞駅近くの猫
この猫も人懐こかったようです。


上長瀞から秩父鉄道に乗ったのですが、冗談で「さっきの小学生も乗ってきたりして」と言っていたら本当にそうなってしまいました。


寄居で東武鉄道に乗り換えて川越市で下車。


川越のシンボルともいえる「時の鐘」です。
小江戸川越「時の鐘」


川越でうなぎでも食べて改めてお祝いをしようか、という話もしていたのですが、食事をするには時間も早いからとうろうろしているうちに、帰ろうかということになりました。


川越で見つけた箸屋で買った箸と箸置き。
猫の箸と箸置き

箸の柄
長瀞でも箸置きを買いたかったそうですが、カミさんの気に入るものがなかったようです。


結局帰って「大戸屋」で夕食。お茶で乾杯。
来年は5周年なので一泊旅行でもしようかと思案中。


奥さん、これからもよろしくお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ    


実家に行ってきました2017-06-21 20:20:26

先日、法事のため実家に行ってきました。
いつものように北陸新幹線+レンタカーで。
違うことといえば、いつもは金沢着発なのが、今回は富山着発にしたこと。新幹線料金が多少安くなるので。


天気が良くて緑も綺麗でした。
車窓



北陸本線時代と違って海のそばを通らないのが残念。
見えてもこんな程度で。
車窓



富山に到着後、予約しておいたレンタカーで実家に向かいました。
富山から車で行くのは初めてなので不安でしたが、ナビがあるので大丈夫でしょう。と言いながら、「この先、左です」と案内されても、自分のイメージと違う道だと「やだ」と直進してみたり。結局は同じ道に行き着くことになるのですが。
そんなオッペケ運転でも無事に到着。



夜はいつもの「8番ラーメン」。
味が薄い気がしたのは気のせいかしら。
8番ラーメン



翌日法事を終え、昼食後富山に向かいました。
途中丸ポストを探しましたが、見つかったのは一つだけ。



目の前に立山連峰が見えたので、カミさんにデジカメで撮ってもらいました。肉眼では綺麗に見えるのに、デジカメで撮るとうまく写らなくて。
立山連峰



夜はホテルの外に食べに行きましたが、飲み屋ばかりで。駅や近くのビルなども覗きましたが、富山に来てまで「杵屋」もなあと、しょうがないので途中で定食もあると声を掛けられた、オープンして間もないという店で食べました。

翌日も昼の弁当を買うのに一苦労。
結局、私は新幹線車内で、カミさんは新幹線を降りてから買うことに。
いつも利用する金沢駅やその周辺に比べると、私たちにとっては富山は不便な街でした。



って、こんな締め方でいいのかしら。



高岡はどうなんだろう?
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ    


バラとチューリップ2017-04-22 23:45:42

お久しぶりね。

あなた ↓ に会うなんて。(2017/04/17 撮影)
富士山
新幹線の中から綺麗に富士山が見えたのはいつ以来かしら。

翌日の夕方に見た新東名からの富士山はこんなの。
富士山



さて、本題。



白バラは開かないまま茶色くなってきたので切っちゃいました。
白バラ

代わりと言ってはなんですが蕾が出てきています。
白バラの蕾

白バラの蕾

白バラの蕾

ピンクバラにも蕾が。
ピンクバラの蕾
また楽しみができました。



チューリップは残りもみんな咲きました。
チューリップ
植えた(10個)以上に咲いた(12個)ような。

更にもう一つ蕾が出ています。
チューリップの蕾
咲いてくれるといいのですが。



またよろしくお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ    


ある日の駅弁2017-03-03 22:57:51

先日(2/28)、カミさんと二人で愛知に行きました。



この日も富士山には雲が。
富士山
前回とは逆に山頂は見えていましたけど。



鉄道旅行での楽しみといえば、車窓と駅弁。
今回は二人とも春っぽい幕の内系で。



美味いっぱい 伊豆うらら花弁当 (1080円)
駅弁1

駅弁1

原材料名
黒米入りご飯(国産米)、青さのりご飯(国産米)、炙り〆鯵もやしの辛子和え添え、緑茶羊羹、エビ入り木の葉型しんじょわさびマヨネーズ焼、ほうれん草入り玉子焼、椎茸と蒟蒻の煮物、金目鯛幽庵焼、さつまいもコロッケ、桜つぼ漬、しらす胡麻油炒め、梅干、桜えび、桜花漬

「おいしいっぱい いずうららかべんとう」と読みます。
「小田原駅長 湯河原駅長 熱海駅長 伊東駅長おすすめ!」だそうで。
カミさんが食べたのですが、わさびマヨネーズ焼と羊羹をくれました。
この日の朝、わさびマヨネーズトーストを食べましたが、まさか駅弁にもわさびマヨネーズ焼が入っているとは。
まあ、こちらのわさびは刻んだものでしたが。
緑茶羊羹は、羊羹というよりは寒天ゼリーみたいな食感。



春のおもてなし弁当 (1080円)
駅弁2

駅弁2

原材料名
だし飯(うるち米、塩、醤油、その他)、さわら西京焼、筍の磯辺揚げ、わかめ煮、人参煮、牛肉ごぼう煮、焼き目入り筍煮、菜の花胡麻和え、錦糸玉子、いかなご釘煮、大根甘酢漬、ふき煮、焼海苔、素干し海老

姫路駅の駅弁です。
「国産米使用」と書いてありました。
わかめと筍が入っていたので「若竹煮」かと思ったら、別々に煮てあったみたいです。
ご飯は少なめのようで、意外とボリュームが。
味も量もなかなかよかったです。



私は日帰り、カミさんは二泊でした。



カミさんの留守中、自由でもあり不便でもあり
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ    


日帰り旅行2016-12-30 15:12:18

昨日、カミさんと二人で日帰りで愛知まで行ってきました。

帰省ラッシュのピークということで、新幹線はこだまの自由席で。
ひかりは多くの人が並んでいましたが、こだまの方はそうでもなく。



天気は良かったのですが富士山には雲が…(泣)
富士山



とりあえず見えたからいいかと、東京駅で買った駅弁を広げました。



30品目以上にぎわい弁当 (910円)
駅弁

駅弁

原材料名
雑穀入りご飯(白米、きび、その他)、黒米飯(白米、黒米、その他)、ハンバーグ、チキンライス、ポテトサラダ、茹でキャベツドレッシング和え、南瓜煮、スクランブルエッグ、茹で海老ドレッシング和え、菓子、カリフラワードレッシング和え、薩摩芋レモン煮、ヤングコーンドレッシング和え、大根おろしだれ、切干し大根梅肉和え、キャベツドレッシング和え、ブロッコリードレッシング和え、パプリカ煮、青菜漬、オーロラソース、パセリ

やたらと「ドレッシング和え」が。
不味くはなかったようで。



東海道新幹線弁当 (1000円)
駅弁

駅弁

原材料名
あさりご飯、ご飯、みそかつ、玉子焼、大根煮、南瓜煮、エビフライソース漬、里芋煮、黒はんぺん、たくあん漬、穴子蒲焼、人参煮、湯葉煮、タコ煮、パプリカ煮、アサリ煮付、山葵入り昆布佃煮、ピーマン揚、あおさ

可もなく不可もなく。
幕の内弁当は安定していていいです。



どっちがどっちを食べたかは想像がつくと思いますが。



目的地についたら、猫が出迎えてくれました。
猫
気持ちよさそう。



帰りもこだま号でのんびりと。



来年こそ綺麗な富士山を
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ