年末年始2020-01-05 17:21:46

今年もよろしくお願いします。



実家に帰る途中で虹を見たり
虹



カミさんと買い物に行って鏡餅を買ったり
鏡餅



黒豆を煮たり
黒豆



おせちと雑煮を食べたり
おせち



ネットで炊飯器を買ったり
炊飯器



ほかには、散髪に行ったり、カミさんのお兄さん宅に伺ったり、外食したり、あとはテレビ見てゴロゴロしたり、のんびりと過ごしています。



このままダラダラしていたい


富士山に行ってきました - 結婚記念日旅行2019-11-27 22:23:00

11月22日(いい夫婦の日)は結婚記念日。

今年は富士山に行ってきました。



新宿から大月までJRでもよかったのですが、京王線で高尾まで行って乗り換えた方が500円ほど安かったのでそのルートにしました。



紅葉狩りが目的でしたが、生憎の雨と寒さで車窓から眺めるだけ。
紅葉
けっこう紅葉しているところがあって、雨が降っていなければ列車を降りて見に行きたかったです。



中央線の大月駅。
大月駅


駅前の店でほうとうを。
ほうとう
店の中は寒かったのですが、食事をして身体が温まりました。



大月から富士急行に乗り換え。
富士急行線電車

車内はトーマスでいっぱい。
トーマス電車



本当は下吉田駅で降りて、こんな風景が見たかったのですが。
富士山と紅葉
(画像はフリー素材)



車窓を楽しみながら、富士山に到着。
富士山

富士山駅



駅ビルの土産物屋で買い物をして帰りました。
お土産
なんでザーサイ?



帰りに途中の三つ峠駅で丸ポストを撮影。
三つ峠駅
この駅はトヨタのCMに使われています。



初めから終わりまで降られっぱなしの旅行でしたが、楽しく過ごせてよかったです。

富士急は桜の頃にいつか行ってみたいと思います。



「富士山」に行ったのは嘘ではないでしょ?


特急「踊り子」に乗ってきました2019-08-14 14:11:35

毎日通勤しながらいろいろな列車を見ていて、ちょっとした旅行をしたくなったので、「踊り子号に乗りたい」というカミさんと一緒に出かけました。

東京駅12:00発の「踊り子115号」で出発。
踊り子号


国鉄時代の古い車両で、特急列車ですが窓が開けられます。
踊り子号の窓

車両の間のドアは、取っ手が付いていたので元は手動だったのだと思いますが、自動ドアになっていました。
ちなみにトイレは古いままで、一段上がってしゃがむタイプの和式でした。


さて、鉄道旅行といえば駅弁。
カミさんは「松阪牛めし」(1280円)
駅弁

駅弁

原材料名
白飯、牛肉と玉葱の炒め煮、煮物(竹の子、ごぼう、椎茸、その他)、半熟玉子、わさび菜のおひたし、生姜昆布、味付人参
国産米100%

カミさんの感想では、美味しいけど肉が少ない、だそうで。


私は「御鯛飯」(880円)
駅弁

駅弁

原材料名
茶飯(国産米使用)、筍鶏そぼろ(鶏肉、筍、砂糖、その他)、おぼろ(オキサワラ、クロカジキ、アブラガレイ、砂糖、マダイ、その他)、煮物(椎茸、人参、ふき、その他)、煮玉子、蒲鉾、梅干、わさび漬

おぼろが甘過ぎな感じ。


小田原で降りて、東海道線の普通列車で国府津まで戻りました。


国府津の駅前から見えた海。
海


御殿場線に乗り換えます。
御殿場線


山北駅前には丸ポストがあります。旅の目的の一つはこれ。
山北駅
観光客っぽいオバ…おねえさんがいました。


隣の谷峨駅前にも丸ポストがあるので、それも撮ろうと思い、次の列車までの時間、辺りを散策しようということになりました。
ところが、急に雨が降ってきて、傘をさして歩くのも嫌だし、カミさんは少し疲れたようだったし、じゃあ帰ろうとホームに戻りました。


山北駅のホームからの景色。
山北駅


御殿場線で国府津に戻り、東海道線で品川へ向かい、品川から常磐線の列車に乗り換えて帰って来ました。


雨が降ったのは山北駅での数分だけ。
「早く帰った方がいいよ」ということだったのかしら。
まあ、なんだかんだありましたが、楽しい小旅行でした。


覚え書き
・松戸-小田原間は乗車券より「休日おでかけパス」の方が安い
・普通列車のグリーン車の前後の車両は混雑する
・駅ナカで駅弁を買うなら東京駅より上野駅の方が楽かも
・御殿場線はSUICAが使えない
・山北駅では出札のおじさんに話しかけられる
・山北駅前の観光案内所には無料のお茶があるらしい
・山北駅には自動券売機はない
・山北駅には入場券がない


富士山は雲に隠れて今回も見えず
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ    


結婚記念日旅行 20182019-07-27 18:43:58

11月22日(いい夫婦の日)は、私たちオッペケ夫婦の結婚記念日です。去年は5周年ということで一泊旅行にしました。
って、今さらなんですが。

行き先は、鰻が食べたい、さくらももこさんの故郷を訪ねたい、というカミさんの希望で静岡県になりました。静岡に行くなら、ついでにダンナの趣味の鉄道と丸ポストもOKということで、大井川鐵道にも乗ることに。

当日出かけるのが遅くなったので、予定していた新幹線には乗れないかもと思いましたが、なんとか間に合いました。
ちなみに、遅れた場合は後続列車の自由席には乗れますので。


天気が良くなかったので、富士山はこんな感じ。
富士山
なかなか綺麗に見ることができない夫婦です。


大井川鐵道の起点の金谷駅ではトーマスがお出迎え。
金谷駅


奥大井湖上駅で下車したり
奥大井湖上駅


ダンナが好きな旧型客車(SLが牽引)に乗ったり
旧型客車

旧型客車
ホームを走り回って撮っていた姿が、こどもみたいでおかしかったそうです。


丸ポストを撮ったり。
家山駅
この頃には天気が回復して青空が広がっていました。


宿泊は浜松で、ホテル近くのうなぎ屋でうな重を。
うな重
関西風(蒸していない)の焼き方でカミさん好み。



翌日は天気に恵まれ、富士山もこんなです。
富士山
ボケてますが。


静岡鉄道にはちびまる子ちゃんのラッピング電車も走っています。
ちびまる子ちゃんラッピング電車

ちびまる子ちゃんラッピング電車

ちびまる子ちゃんラッピング電車

ちびまる子ちゃんラッピング電車


さくらももこさんゆかりの場所を訪れました。
追分羊かん
追分羊かん

小学校
小学校

こくぞうさんの木(クスノキ)
こくぞうさんの木

巴川
巴川


ちびまる子ちゃんランドにも行きました。
ちびまる子ちゃんランド丸ポスト

ちびまる子ちゃんランド
カミさんは野口さんファン(「ダンナの方でしょ」と言われましたが)


あいにくの雨だったり、さくらももこさんゆかりの地で1か所行きそびれたりしましたが、楽しい旅行でした。


今年はどこに行こうかしら
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ    

自転車で帰省2018-08-13 10:13:28

昨日、ひとりで日帰りで実家(石川県)に行ってきました。

JR七尾線羽咋駅から路線バスを利用しようと思っていましたが、土日祝日のバスが1本減っていて、1時間以上待たなくてはならなくなりました。
それで、駅のレンタサイクルを利用することにしました。


レンタサイクル


電動アシスト自転車は初体験。
レンタサイクル


発進時のペダルの軽さに感動。
スイッチをON/OFFしてみましたが全然違うんですね。一度アシストで走るとアシスト無しでは無理、というくらい。


走ったのは「羽咋県民自転車道」で、北陸鉄道能登線だった道路です。
高校生の頃は自転車通学でここを通っていました。


実家のある町までは海沿いを通ります。
海


これは羽咋駅近くの田んぼ。だいぶ実っているようです。
田んぼ


実家に行くと姉夫婦が来ていました。
知っていたら駅まで迎えに来てもらったのに。
とにかく連絡し合わない姉弟でして。


姉が来ていたので掃除をしなくて済んだわと思ったら「2階は掃除してないからあんたやってね」と。
あらあら…。


掃除機をかけるだけで終わろうとしたら「雑巾絞っておいとくね」と。
あらあら…。


掃除が終わる頃には汗だくになっていました。


昼食は一緒に「8番らーめん」で、ということになって、行ってみると外まで待っている人がいたので断念。
私は自転車を返す時間があるのでそのまま帰ることに。


あと10分くらいで羽咋駅というところで自転車のバッテリー切れ。アシストに慣れた脚には少々きつかったですが無事到着。
機会があればまた借りましょう。



おまけ
標識
国鉄時代の標識



だいぶ痩せました
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ