鱈めし(駅弁) - 旅の終わり2013-06-25 19:42:07

6/23 金沢からの「はくたか」の車内で買いました。
何かの記事で読んで興味を持った、直江津駅の「鱈めし」です。

鱈めし1


この容器も気になっていました。またかい。
鱈めし2


鱈のおかずがぎっしり。
鱈めし3

原材料名
米(新潟県産)、棒鱈、塩たらこ、数の子わさび漬、鱈の親子漬、錦糸玉子、昆布つくだ煮

パッケージには書いてありませんでしたが、はじかみ生姜、梅干、奈良漬も。
奈良漬なんて久しぶり。酔っちゃいないよ~。

棒鱈は骨まで軟らかくなっていて、残さず食べられます。
ちょっと甘いかなと思いましたが、美味しかったです。

実は、直江津駅の駅弁はあまり良い印象がなくて、最近は敬遠していたのですが、これはまた食べたいと思う駅弁でした。


にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村



6/23 朝、羽咋駅まで車で送ってもらい七尾線で金沢へ。

越後湯沢行きの「はくたか11号」では、いつものように、車両の最後部座席の進行方向左側(海が見える側)の席を確保しました。

これは倶利伽羅峠辺りかな。
車窓1

川が見えたり(北陸線内)
車窓2

海が見えたり(北陸線内)
車窓3

山が見えたり(ほくほく線内)
車窓4

田んぼが見えたり(ほくほく線内)
車窓5

また川が見えたり(上越線内)
車窓6

半分眠りながら、時々写真を撮っていたのでした。
って、なんて雑な説明…。


デジカメのバッテリーが充電切れで、写真はここまで。


というわけで、実家に行って帰って来ただけの記事に、長々おつきあいくださってありがとうございました。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「おべんと」と入力してください。
※英語のスパムコメント対策のためよろしくお願いします。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://onoblog.asablo.jp/blog/2013/06/25/6876371/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。